画像
団体名(市町村)
蓮田白岡衛生組合
団体名(市町村)ふりがな
はすだしらおかえいせいくみあい
画像
※構成団体を着色しています
画像

※構成団体を着色しています

タイトル
分ければ資源、混ぜればごみ
画像
アブストラクト
 蓮田白岡衛生組合は、蓮田市と白岡市のし尿及びごみを共同処理する一部事務組合です。
 「分ければ資源、混ぜればごみ」を合言葉に、24時間365日、市民が生活するうえで欠かすことのできないごみ・し尿の処理を担い、蓮田市と白岡市に暮らす12万人の生活を支えています。
 昭和35年10月埼玉県知事の認可(指令1510号)により設立し、当時2町(蓮田町・白岡町)のし尿及びごみの収集運搬処理業務を開始して以来、令和2年10月に60周年を迎えます。
 設立以来、蓮田市と白岡市の人口増に伴うごみ、し尿の発生量の増加に合わせて、施設規模を拡大しつつ施設の整備を進めてきました。また、ごみの減量化と資源化のために、時代の変化に合わせて分別品目を追加するなどの対応をしてきました。中でも、埼玉県下でもまだ数少ない「有料指定ごみ袋」制度を実施しており、行政と市民が協働でごみの削減に向けて積極的に取り組んでいます。

メッセージ
市役所などに比べて、一部事務組合には馴染みのない方も多いと思いますが、蓮田市、白岡市に暮らす人々の生活を環境の面から支えています。
職員数は30名程度と少ないながらも、職員同士が意見を出し合い、市民の方や委託業者の方と力を合わせて、生活に密着した分野で頑張っています。
あなたも環境行政のエキスパートになってみませんか?
資料の入手先

データ
構成団体職員数郵便番号所在地
蓮田市、白岡市 33名 349-0204 埼玉県白岡市篠津1279-5
問い合わせ先電話番号最寄駅URL
庶務課 庶務担当 048-766-3738・0480-92-8839 JR「白岡駅」からバス5分「高台橋」停留所から徒歩10分 http://www.hs-eiseikumiai.org/
採用実績
応募者総数(人)受験者数(人)最終合格者数(人)採用職種
令和元年度 36 27 2 一般事務
平成30年度 23 23 2 一般事務

先輩職員の声を見る