画像
団体名(市町村)
草加八潮消防組合
団体名(市町村)ふりがな
そうかやしおしょうぼうくみあい
画像
※構成団体を着色しています
画像

※構成団体を着色しています

タイトル
街を、人を守る 消防の力
画像
アブストラクト
草加八潮消防組合は、消防体制を強化し災害の多様化や住民ニーズの変化に対応するため、埼玉県の東南部に位置する草加市と八潮市の消防本部が広域化し、平成28年4月に誕生しました。
管轄人口は約34万人、面積は45.48k㎡で、1本部2署4分署(1ステーション)体制です。
広域化に伴い、新たに「高度救助隊」が発足しました。大規模災害に対応する資機材を装備していることが特徴で、知識・技術・経験を兼ね備えた隊員が配属される精鋭部隊です。
また、平成31年4月から、安心して子どもを産み育てられる環境づくりのため、現場での分娩や妊婦の疾患、重篤な状態の乳児に対応する周産期特命救急隊の運用を開始しています。
当組合は職員の女性比率が高いことも特徴です。平成30年4月1日現在で職員337名中22名の女性がおり、比率は5.9%となります。これは、全国の消防本部における女性消防吏員比率で第4位であり、吏員100名未満の消防本部を除くと、全国で最も高い比率となります。「男性の職場」のイメージが強い消防ですが、当組合では多くの女性が活躍しています。
草加八潮消防組合は、誕生から5年目を迎え、これからも成長を続けて市民の期待に応えていきます。

メッセージ
消防士は、「人命を守る」という崇高な使命を与えられた数少ない職業です。
消防の使命は、1人では絶対に果たせません。何よりも共に働く「仲間」が大切です。草加市民・八潮市民約34万人を守るため、熱い気持ちを持った仲間をお待ちしています。
資料の入手先

データ
構成団体職員数郵便番号所在地
草加市・八潮市 334名 340-0012 草加市神明2-2-2
問い合わせ先電話番号最寄駅URL
総務課人事経理係 048-924-2112 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)草加駅東口から徒歩12分 https://soka-yashio119.jp
採用実績
応募者総数(人)受験者数(人)最終合格者数(人)採用職種
令和元年度 57 47 10(採用者数) 消防士
平成30年度 58 48 14 消防士

先輩職員の声を見る