画像
市町村・一部事務組合
市町村・一部事務組合(各団体紹介参照)
狭山市
職種
事務系
部課
環境経済部産業振興課付(経済産業省関東経済産業局派遣)
業種
一般事務
氏名
岸 学さん
年度
2011年度採用
■現在の仕事の紹介
 私は現在、狭山市環境経済部産業振興課付で経済産業省関東経済産業局へ出向しています。関東経済産業局では、地域の稼ぐ力の向上により地域経済の活性化を図ることをミッションとしていますが、私の主な業務は、様々な施策により管内1都10県にある中小企業を支援することです。実際に企業訪問を通じて補助金や税制優遇等の案内を行うとともに、今般のコロナ禍においては中小企業からの生の声を伺いながら、新しい施策につなげていけるよう対応しています。今の私は市役所の業務と立場は異なりますが、全く別の仕事をしているわけではないと思っています。私自身が知らなかったとしても、狭山市内の企業と取引がある企業の支援をすることもあるでしょうし、そもそも今の業務で得られる知識や経験、人のつながりはいずれ狭山市に戻った際に生かしていけると考えています。
■メッセージ
 国や県庁ではなく、市役所をなぜ志望するのでしょうか。その理由は、市役所の業務の「やりがい」や「面白さ」に魅力があるからと考えています。やりがいや面白さとは、目の前にある課題に対してスピード感を持ちつつも誠実に、懸命に解決していこうとすることにあると思います。例えば、水道管が破裂してしまったとき、失業して税金を払えないとき、市役所は市民の方の困り事を迅速に解決へと導いていく必要があります。解決が困難なこともありますが、それでも困っている人と一緒になって解決策を考えながら仕事をする現場感や醍醐味がやりがいや面白さにつながるのだと思います。もちろん仕事をするときは一人ではありません。狭山市では若手職員を中心とした時間外研修「若手育成塾」で一緒に仲間をつくりながら、将来の狭山市役所を支えていく人に成長できるような環境も整備されています。私たちと一緒に狭山市でやりがいのある仕事をしていきましょう。
リンク
https://www.city.sayama.saitama.jp/