画像
市町村・一部事務組合
市町村・一部事務組合(各団体紹介参照)
嵐山町
職種
事務系
部課
教育委員会事務局
業種
一般事務
氏名
山﨑 裕樹さん
年度
2015年度採用
■現在の仕事の紹介
 目指した理由は、もっと人の役に立ちたいという気持ちから公共の利益について興味を抱いたからです。  前職では、民間で自動車の営業をしていました。私は、何か人の役に立ちたい、自動車は生活に深く関わっていることから、自動車を通じてお客様の生活を豊かにするお手伝いが出来るのではないかと考え前職に携わりました。しかし、次第にお客様からいただく『ありがとう』の言葉が、自身のやりがいに感じる一方で、限定した人、限定した内容でしか役に立つことが出来ないことに物足りなさを感じるようになりました。  そのため、人や内容に囚われず、その人の生活に寄り添い、本当に求めていることに真正面から向き合うことが出来る公務員を志望しました。  現在は、個人ではなく町全体で考えなければならないことに難しさを感じています。しかし、そこから生まれる住民の方々の『ありがとう』は、私自身のより大きなやりがいに繋がっています。
■メッセージ
 嵐山町は、嵐山渓谷を始めとする豊かな自然と、木曽義仲公や畠山重忠公など坂東武者ゆかりの地であることから、私は小さい頃から自然に慣れ親しみ、歴史を常に身近な存在として感じていました。そんな嵐山町の好きな所は、住民の方々みなが『人と人との関わりを大切にしている』ことです。  私は、小学生時代によく祖父の畑仕事を手伝っていました。その時に道行く方々の「おじいちゃんの手伝いをしてえらいね」、「あとでお駄賃もらえるの?」等、何気ない会話がたくさんあったことを今も覚えています。また、通学時では、すれ違うたびに「おはよう」とあいさつしたり、道端で年齢層関係なく井戸端会議をしている光景が、今思えば当たり前だと感じていました。  しかし、就職で町を離れた時にその光景は当たり前ではないことに気付かされました。  私は、嵐山町の良さである、自然、歴史、そして人情を今後も守って行きたいと考えています。
リンク
http://www.town.ranzan.saitama.jp/